HOME » Blog » DIARY

Blog » DIARY

CATEGORY

DIARY

DIARY

岩崎さんの中鉢

毎日暑いとどうしても、食べやすい麺類ばかりになりがちです。
また簡単な料理になってしまっても、うつわが素敵だと、気分がちょっと上がりますよね!

IMG_6498.JPG
トマトとツナとバジルのお手軽ぶっかけうどん
夏といえばトマト!そこに育てているバジルを入れて、彩も良く食欲もそそります!

うつわは岩崎さんの中鉢の白色。
この中鉢は麺類、丼もの、煮物、何でも使いやすく
食卓での登場回数もかなりのものです。

岩崎さんの中鉢は白の他に黒、茶色もお取り扱い御座います。
是非店頭、又はオンラインショッピングにてご覧ください。

しっかり食べて暑い夏を乗り切りましょう!


7月も本日で終わり、明日から8月、暑い日々が続きますね。
熱中症には十分お気を付け下さい。

先日、制作したオーダーキッチンの取付を行いました。
とても暑い中、職人さんも汗だくで、頑張って頂きました!

IMG_1207.JPG

IMG_1230.JPG

オーダーキッチンはミリ単位で制作しており、その数ミリで設備機器の納まりや
仕上がりの見え方などが違ってきます。
細かい所ですが、そこまで考えて納めています。

リフォームなどの場合は壁や床が直角や水平が取れていない場合が多く
そういった場合も細かく調整し現場で上手く納めています。

完成したキッチンはまた次回ご紹介致します!



DIARY

季節の行事

土用期間も中頃を迎え、本格的な夏が訪れていますね。

如何お過ごしでしょうか。

この立秋前の18日間は土の神様が支配すると言われており

掘り起こす作業など土を動かすことを控えられてきました。

一年の中で暑さの厳しい期間でもありますので、

夏バテされないようお気を付け下さいね。



さて昨日の丑の日は皆さまウナギは食べられましたでしょうか。

今回はたっぷりと丼を頂きたい大きめな鉢をご紹介致します。

丼7.jpg

岩崎さんの中鉢

Φ200/H70 ¥5,000-(税別)

丼6.jpg

岩崎さんの青磁皿

全体に貫入が入っています。

φ190/H50 ¥4,000-(税別)


丼.jpg

結城さんのボウル(大) 黒緑

φ185/H65 ¥6,000-(税別)



丼2.jpg

結城さんのボウル(大) 黒緑

φ185/H65 ¥6,000-(税別)

丼4.jpg

九谷青窯さんのしのぎ楕円鉢

W210/D165/H50 ¥3,800-(税別)



夏バテ対策にスパイシーな味付けやスタミナが付く丼など

盛り付けてはいかがでしょうか。

是非店頭まで見にいらして下さい。皆さまのご来店お待ちしております。

DIARY

夏の一皿

金沢でも猛暑日が続いていて、

冷たいお料理、お酒、デザートに手が伸びますね。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今回は夏の定番でお使い頂きたい器をご紹介いたします。

まずは冷えたデザートを盛り付けたい一皿。

夏皿.jpg


夏皿1.jpg

西山芳浩さんのモール錐鉢 φ130/H65 ¥3,100-(税別)

こちらはハーゲンダッツのパッケージにも採用された作品なので
是非アイスクリームを盛り付ける器に使って頂きたいです。

夏皿10.jpg

西山芳浩さんのゆらぎグラス W90/H90 ¥2,400-(税別)

グラスとしてお使いいただけるのはもちろん

小さなパフェを盛り付けるのも良いですね。


夏皿2.jpg


夏皿6.jpg

西山芳浩さんの八角ぐいのみ φ85/H40 ¥2,900-(税込)

冷えたお酒を頂きたいぐいのみ。
テーブルに映り込む光がキレイです。


夏皿3.jpg


夏皿4.jpg


夏皿5.jpg

サブロウさんの四角皿(小) W120/D120/H12 ¥3,000-(税別)

冷奴を盛り付けてはいかがでしょうか。


夏皿7.jpg


夏皿8.jpg


夏皿9.jpg

結城彩さんの小鉢 φ125/H50 ¥2,000-

冷しゃぶサラダなど盛り付けるのも良いですね。

水色の釉薬が爽やかです。


日頃の感謝を込めました送料サービスも継続中ですので、

是非オンラインショップにも見にいらして下さいね。

オンラインショップ

DIARY

涼しげな手染暖簾

北陸も梅雨入りしましたが、もう既に夏が来たような暑さですね。

先日、納品させて頂いた毛房さんの暖簾をご紹介致します。
これからの季節にぴったりです。
IMG_6121.JPG
W1800/H1550の通常より大きめサイズの暖簾です。

IMG_6119.JPG
左右で円の大きさを変えて変化をつけたデザインです。

毛房さんの暖簾は天然の素材を使用し、一点ずつ染めています。
この天然の麻が風に揺れると、とても涼しげです。

のれんはオーダーも可能で御座います。
贈り物や文字を入れて開店祝や、タペストリーとしてもいかがでしょうか?
是非ご相談下さい。



DIARY

お庭の花

今日の金沢は天気も良く最高の一日ですね!

5月も下旬になり、街中の景色もどんどん変化していきます。

アップルの中庭でも緑が成長して、変化が起こっていますよ。

hana1.jpg


去年は一枝に咲いていたバラの花も

今年は増えて小さな花器に飾れるほどになりました。

お庭に咲いたお花をさらっと一輪挿しに生ける。

そんな習慣があるって素敵ですよね!

hana6.jpg
グランドカバーもまた成長しています!!


さて今回はさまざまなタイプの花器のご紹介です。

すらっと伸びたお花が似合うフラワーベース

hana2.jpg

Jars One Flower Vase スタッコホワイト 

φ65×H165 ¥2,500-(税別)




壁に掛けれる一輪挿し。ガラスが爽やかです。

hana5.JPG

サブロウ 一輪挿し 

W63×D30×H295  ¥5,000-(税別)



ガラスの器にお花を浮かべるのも良いですね!
hana3.jpg

西山芳浩 モール鉢

モール鉢(大) W210×D170×H88 ¥5,000-(税別)

モール鉢(小) W140×D110×H55 ¥2,500-(税別)



花束を生けるにはたっぷりとしたサイズのフラワーベースで。

hana4.jpg

φ130×H250 ¥1,950-(税別)




来年も中庭のバラをお見せできると嬉しいです^^

また是非店頭まで見にいらして下さいね。

DIARY

春のお弁当

随分と日が長くなり、過ごしやすい気温になってくると、だんだんと春の訪れを感じますね!

明日は春分の日です。
「昼と夜の長さがほぼ同じになる日」ですね。
祝日ですので、お出かけされる方やお墓参りに行かれる方も沢山いらっしゃるのでしょうか。
本日は春分の日に食べたいお弁当を作りました。


お弁当1.JPG
旬のものを食べるのが一番体にも良いので

菜の花の炊き込みおにぎり
春キャベツのロールキャベツ
菜の花の辛し和え
色とりどりのピクルス

大館曲げわっぱのお弁当箱に詰めました。
あけた瞬間、曲げわっぱの杉の良い香りがして、
ご飯などの湿気もべたつかずにとても美味しいです。

ほっこりカップ:岩崎晴彦

お弁当2.JPG
色鮮やかで見た目も春らしいですね。
菜の花の苦みが春を感じさせます。


おもち.JPG
また、お彼岸ですのでデザートには桜餅とぼたもちを。
青磁カップ:岩崎晴彦


お家で召し上がる際には、漆のうつわにおにぎりを並べて。
大葉でおにぎりを巻いて食べると、さわやかな味わいになり、とっても美味しいです。
お弁当3.JPG
漆の器:赤木明登
ガラスの鉢:西山芳浩
小鉢:赤地径
お弁当4.JPG
ロールキャベツはストウブのお鍋で煮込みました、
やはりお鍋が違うとお肉やキャベツの柔らかさや食材の旨みがかなり違いビックリします。
ストウブのお鍋は厚手のお鍋ですので、火を止めてもその後の余熱で、調理が続きますので
ある程度煮込んでおいてその後は放っておいてもOKなのが嬉しいですね!

しのぎ鉢:九谷青窯
赤絵5寸皿:赤地径

今週末のお弁当や、おうちご飯に是非いかがでしょうか?
またご紹介した器はアップルにてお取り扱いしております。
オンラインショッピングに載っていない商品も御座いますのでお問い合わせください。

北陸新幹線開業まであと数日となりました!


アップルでも九谷焼や輪島塗など地元作家さんの作品をお取扱いしているので、

石川県の工芸文化など特集されている事とても嬉しいです。

地元作家さんの創った工芸を沢山のみなさんに知って頂きたいですね!

本日は赤の絵付けが素敵な九谷焼き作家、赤地径さんのうつわをご紹介を致します。

先日、赤地さんの陶房へお伺いし、うつわを仕入れて参りました。

赤地さんランチ4.jpg

お茶碗やお醤油さしなど。

赤地さんランチ5.jpg

和食を盛り付けたくなる器。

赤地さんランチ3.jpg

ののびのびした絵柄が魅力的。



定番の花柄もかわいいです!

そして、赤地さんの赤いうつわでランチタイム。

いわしのお団子に、バターベースのピラフ、蕪の酢漬け

スタッフもお気に入りの定番の花模様(アップル私物)のうつわに盛り付けました。



赤地さんランチ.jpg


赤地さんランチ1.jpg

箸置きも赤色。お揃いに。


ほっと心が温まるメニューに、お気に入りの絵付けのセットで頂くランチ

忙しい日も丁寧にお過ごしていただけるのではないでしょうか。


随時オンラインショップにもアップ致しますのでお楽しみに!

DIARY

おひな祭り

本日3月3日は女の子の日、お雛祭りです。

女子の健やかな成長を祝う日であると同時に

春の訪れをお祝いする日でもあり、桃の節句とも呼ばれていますね。

皆さま、ひな壇に明かりを灯して、お祝いをされているのではないでしょうか。


古く遡ると、季節の節目である上巳の日に、神に供え物をして邪気を祓っていました。

ひな祭り2.jpg

アップルでも伝統に習い、今日のお雛祭りの日に

白酒やはまぐりのお吸い物、菱餅、五目寿司を頂きました。

ひな祭り4.jpg

大きなはまぐりのお吸い物はこのシーズンだからこそ。

季節のお料理、菜の花のアンチョビ、ガーリック和え。

お子様にも喜ばれる、小さな手こねハンバーグ。

ひな祭り5.jpg

いちごは常温で香りを生かすのが鉄則。

桃花酒にいちごを添えて


ひな祭り1.jpg

ひな祭り3.jpg

作家さんの器で頂くパーティー料理は格別に美味しいですね^^

日本には四季があり節目が御座います。

伝統の日を、是非大事にしていただきたいです。

心と体をリフレッシュさせるにも良い日ですので

普段よりも腕を振るってお料理してみてはいかがでしょうか?

小春日和が続き、もうすぐ春がやってきますね!

本日はキッチンや収納家具に埋め込み可能な

Mieleのスチームクッカーの魅力についてご紹介いたします。

まず、Miele社について。

Mieleは1899年に、ドイツの北西部のヘルツェブロックで誕生しました。

現在、世界47か国の現地法人およびその他の50か国に

販売代理店を持ち約100か国でビジネスを展開。

世界五大陸で購入可能なMiele製品は、家庭用電化製品のプレミアムブランドとして、

世代、国境を越えて、本物を知る人々に愛されています。

ミーレ2.jpg

ビルトイン可能なMieleの調理機器は、

単体として美しく、すっきりと快適で心地よいキッチン空間となり

アップルでもおすすめの機器で御座います。


ミーレ.jpg

こちらは食洗機を組み込んでいるキッチン施工例。



今回はスチームクッカーと一般電子レンジを比較して加熱実験を行いました。

ミーレ (2).jpg
Miele スチームクッカー / DG3460

小さなじゃがいもで検証いたします!!

1分、2分、3分、4分とそれぞれ4個づつのじゃがいもを用意して開始。


まず、じゃがいもを水洗いします。


スチームクッカー用の4つは専用トレイに乗せて庫内へ

じゃがいも2.jpg

一般電子レンジ用の4つはラップにくるんで庫内へ
じゃがいも4.jpg

それぞれ加熱スタート!!
じゃがいも3.jpg



加熱調理後はこんな風に仕上がっています。
じゃがいも5.jpg

左から 1分後..2分後..3分後..4分後..

上列 :  スチームクッカー

下列 : 一般電子レンジ

半分に切ってみると...。
じゃがいも1.jpg

電子レンジの方はさすがに火の通りが早いですが

時間ともに急激に水分が飛びパサパサになっていきます。

スチームクッカーの方はじっくり加熱してみずみずしさを残していますね。

お味もスチームクッカーの方がみずみずしくて、甘くホクホクに仕上がっています。

スチームの立ち上げ時間に5分ほど要しますが、

細かな温度設定が出来て、野菜も栄養価を残したまま、色鮮やかに仕上がります

魚料理、肉料理、野菜料理、炊飯まで幅広くお使いいただけ、

その料理の仕上がりの味にも定評が御座います!


その他Mieleには電気オーブンなど御座いますので

お料理好きの方、パン作りをされている方など、是非お見知りおきくださいませ!!

また、ご検討中の方はご相談くださいませ!

CATEGORY

▲Page先頭へ