HOME » Blog » 施工例 » Miele スチームクッカー

Blog » Blog

CATEGORY

Miele スチームクッカー

小春日和が続き、もうすぐ春がやってきますね!

本日はキッチンや収納家具に埋め込み可能な

Mieleのスチームクッカーの魅力についてご紹介いたします。

まず、Miele社について。

Mieleは1899年に、ドイツの北西部のヘルツェブロックで誕生しました。

現在、世界47か国の現地法人およびその他の50か国に

販売代理店を持ち約100か国でビジネスを展開。

世界五大陸で購入可能なMiele製品は、家庭用電化製品のプレミアムブランドとして、

世代、国境を越えて、本物を知る人々に愛されています。

ミーレ2.jpg

ビルトイン可能なMieleの調理機器は、

単体として美しく、すっきりと快適で心地よいキッチン空間となり

アップルでもおすすめの機器で御座います。


ミーレ.jpg

こちらは食洗機を組み込んでいるキッチン施工例。



今回はスチームクッカーと一般電子レンジを比較して加熱実験を行いました。

ミーレ (2).jpg
Miele スチームクッカー / DG3460

小さなじゃがいもで検証いたします!!

1分、2分、3分、4分とそれぞれ4個づつのじゃがいもを用意して開始。


まず、じゃがいもを水洗いします。


スチームクッカー用の4つは専用トレイに乗せて庫内へ

じゃがいも2.jpg

一般電子レンジ用の4つはラップにくるんで庫内へ
じゃがいも4.jpg

それぞれ加熱スタート!!
じゃがいも3.jpg



加熱調理後はこんな風に仕上がっています。
じゃがいも5.jpg

左から 1分後..2分後..3分後..4分後..

上列 :  スチームクッカー

下列 : 一般電子レンジ

半分に切ってみると...。
じゃがいも1.jpg

電子レンジの方はさすがに火の通りが早いですが

時間ともに急激に水分が飛びパサパサになっていきます。

スチームクッカーの方はじっくり加熱してみずみずしさを残していますね。

お味もスチームクッカーの方がみずみずしくて、甘くホクホクに仕上がっています。

スチームの立ち上げ時間に5分ほど要しますが、

細かな温度設定が出来て、野菜も栄養価を残したまま、色鮮やかに仕上がります

魚料理、肉料理、野菜料理、炊飯まで幅広くお使いいただけ、

その料理の仕上がりの味にも定評が御座います!


その他Mieleには電気オーブンなど御座いますので

お料理好きの方、パン作りをされている方など、是非お見知りおきくださいませ!!

また、ご検討中の方はご相談くださいませ!

CATEGORY

▲Page先頭へ