HOME » Blog » DIARY » 春のお弁当

Blog » Blog

CATEGORY

DIARY

春のお弁当

随分と日が長くなり、過ごしやすい気温になってくると、だんだんと春の訪れを感じますね!

明日は春分の日です。
「昼と夜の長さがほぼ同じになる日」ですね。
祝日ですので、お出かけされる方やお墓参りに行かれる方も沢山いらっしゃるのでしょうか。
本日は春分の日に食べたいお弁当を作りました。


お弁当1.JPG
旬のものを食べるのが一番体にも良いので

菜の花の炊き込みおにぎり
春キャベツのロールキャベツ
菜の花の辛し和え
色とりどりのピクルス

大館曲げわっぱのお弁当箱に詰めました。
あけた瞬間、曲げわっぱの杉の良い香りがして、
ご飯などの湿気もべたつかずにとても美味しいです。

ほっこりカップ:岩崎晴彦

お弁当2.JPG
色鮮やかで見た目も春らしいですね。
菜の花の苦みが春を感じさせます。


おもち.JPG
また、お彼岸ですのでデザートには桜餅とぼたもちを。
青磁カップ:岩崎晴彦


お家で召し上がる際には、漆のうつわにおにぎりを並べて。
大葉でおにぎりを巻いて食べると、さわやかな味わいになり、とっても美味しいです。
お弁当3.JPG
漆の器:赤木明登
ガラスの鉢:西山芳浩
小鉢:赤地径
お弁当4.JPG
ロールキャベツはストウブのお鍋で煮込みました、
やはりお鍋が違うとお肉やキャベツの柔らかさや食材の旨みがかなり違いビックリします。
ストウブのお鍋は厚手のお鍋ですので、火を止めてもその後の余熱で、調理が続きますので
ある程度煮込んでおいてその後は放っておいてもOKなのが嬉しいですね!

しのぎ鉢:九谷青窯
赤絵5寸皿:赤地径

今週末のお弁当や、おうちご飯に是非いかがでしょうか?
またご紹介した器はアップルにてお取り扱いしております。
オンラインショッピングに載っていない商品も御座いますのでお問い合わせください。

CATEGORY

▲Page先頭へ