ギャラリー林檎舎

のがし研究所「八月菓子:秋に旅立つ」

二十四節気の「立秋」

はじめて秋の気配を感じる涼しい風が立つころ。

八月の暑いさなかに

時折吹く涼風だからこそ、

秋の最初の気配なのかもしれません。

暑い盛りですが、

虫の鳴き声の変化や草木の様子など

少しずつ静かに秋が近づいてきます。

*

今月も能登輪島の

「のがし研究所」さんより季の菓子をお届けいただきました。

*

IMG_6351.JPG

◆のがし研究所さん添文より◆

*

暦の上では秋の始まりですがまだまだ残暑が続きます。

萩といえば

秋の七草で有名ですが、実は七月ごろから咲いています。

ヤマハギ、マルバハギ、ネコハギなど

よく見るといろんな萩に出会えます。

厳しい夏となっていますが、皆様どうぞ健やかにお過ごしください。

今月もどうぞ季の菓子をお愉しみください。

*

水羊羹は輪島では冬の風物詩。

青大豆を萩の葉に見立てて、涼やかな夏の水羊羹に仕立てました。

本葛で滑らか、あっさりとした口当たりです。

20210801-1.jpg

◆青柳◆ 

「水羊羹」

自家栽培無農薬・能登大納言

自家栽培無農薬・青大豆

*

20210801.jpg

◆鹿鳴草◆

「ふやき」萩の焼印

*

20210801-2.jpg

*

次月もどうぞおたのしみにお待ちください。

*

◆ギャラリー林檎舎◆

金沢市西都1-276 10-18時 定休日:水曜日

TEL;076-268-8022