ギャラリー林檎舎

のがし研究所「九月菓子:白露六瓢」

二十四節気の「処暑/白露」

夜の空気が冷え、

夜明けを迎える草木の葉に結ぶ白い露、

徐々に遠のく暑さに、

ほっと一息つける日が多くなるころです。

*

今月も能登輪島の

「のがし研究所」さんより季の菓子をお届けいただきました。

20210904IMG_7504.jpg

*

◆のがし研究所さん添文より◆

*

ようやく暑さも一段落して

夏の間頑張ってくれた緑のカーテンには瓢箪やヘチマがぷらんと揺れています。

瓢箪が六つ並んだ文様を

「六瓢」と呼び、無病息災を願う縁起の良いもの。

*

錦玉羹には冬瓜の「柚子蜜漬け」をあしらいました。

小さな瓢箪型に抜いた笹に包んだのは酒粕香る「生麩」。

香ばしいひさご型の「最中」は

召し上がる直前に挟んでサクサクを楽しんで。

門前蕎麦の「薯蕷饅頭」には焼印を。

加賀棒茶と抹茶の落雁の瓢箪で、あら「七瓢」ですね。

*

!cid_17b9b2464bfe4e019f71.jpg

!cid_17b9b24b3d8e4e019f72.jpg

◆冬瓜の錦玉羹◆ 

自家栽培無農薬冬瓜・能登大納言

*

20210826-1.jpg

20210826.jpg

◆生麩饅頭◆

自家栽培無農薬能登大納言

白藤酒造店酒粕

*

◆ひさご最中◆

自家栽培無農薬能登大納言

*

!cid_17ba47473e1e4e019f71.jpg

*

◆ひょうたん落雁◆

自家栽培無農薬青大豆きな粉

*

20210824.jpg

*

次月もどうぞおたのしみにお待ちください。

*

◆ギャラリー林檎舎◆

金沢市西都1-276 10-18時 定休日:水曜日

TEL;076-268-8022